初回10分無料キャンペーン
アナタの悩み解決します
Home >> 金曜日のキセキ 上地一美 >> 上地一美 金曜日のキセキ 2月18日 17歳少女を鑑定

上地一美 金曜日のキセキ 2月18日 17歳少女を鑑定

未来鑑定士の上地一美が、

金曜日のキセキにて、悩める17歳の少女を鑑定。

また、2月18日の金曜日のキセキでは、人気モデルの佐藤かよを花凛が鑑定


今回鑑定する少女は、元々非行に走り、

母親とケンカばかり返し、絶対に叱らなかった父親を突然死でなくした。

父の死は、自分のせいだと思い悩んでいる、17歳の少女を鑑定。


相談者に会う前に、生年月日、名前から相談者の心にアクセスする。

何も知らされていない上地は、4,5年前、中学のころ荒れていたと言い当てる。

昨年に父を亡くし、現在、母と二人で暮らしている相談者。


相談者に、名前、生年月日を書いてもらい鑑定がはじまる。

いきなり上地は、自分が生まれてきた事すら責めるような挫折を経験してると。

学校は、仕事もやってますか?仕事がメインになってますか?

学校はあまり行かず、アルバイトをしているという相談者。

       



そして、お父さんから、何から話せばいいのか?

というぐらいメッセージがきていると言う上地。

中学1,2年の頃にすごく反発していた時期がありますか?と聞くと。

していた、お父さんは相談者が殺したのと一緒と言われたと。

後追いも考えたのでは?と上地が聞くと、考えた事あると。


お父さんは、ずっと続く不況で仕事で疲れていた。

娘のために生きていたいと思っていた。

自分の死を後悔でなく、バネにして欲しいと言っている。

全てお父さん任せだった事、うるさいだけと思っていたが、

亡くなって初めて、父がいないと何もできないと気付いた。


お父さんは、怒らない人かな?とずばり見抜く上地。

お父さんと、お母さんの役割が逆になっている。

また、お母さんは自分の思い通りにしようと子育てをしてきた。

それがすごくプレッシャーだったと相談者。

しかし、父だけは「それでいいんだよ」と理解してくれていた。


お父さんが一度だけ傷ついたことがある。酷い言葉を投げかけたのでは?と上地。

死んでやるよ、産まなきゃよかったと言ったと相談者。

両親は、子どもが出来にくく、とても苦労して生んだ子どもだった。

その言葉は、言って欲しくなかったとお父さんは言っている。


後悔ばかりの少女が、本当は好きだったお父さんへの気持ちを言いだす。

「生んでくれてありがとう。お父さんがいたから、本当はすごい幸せだった。」

お父さんは、顔を覗き込んで話す人で、目を見て話しなさいという人だったと

お父さんの事を言い当てる。

今も、ずっと側にいて同じ様にしていると。


お父さんがもう一つやりたかったことが、一緒にお風呂に入りたかったと。

そして、最後に父から、今しか出来ない事をしてほしいとメッセージを伝える。

周りに合わせなくてもいい、無駄な経験もない。

生きているうちにしか、ありがとうは言えない。お母さんには同じ事をしないでと。

父と娘の思いが伝わったところで鑑定終了。


お父さんの深い愛情が、とても切なく響いた鑑定でした。

幸せになることが、何よりの親孝行ですね。


野菜のチカラに感謝!


JUGEMテーマ:占い


kamuranai | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:金曜日のキセキ 上地一美
Comment








Trackback



Link

お気に入り・RSS・Twitter



livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
ツイッターの上手な使い方
月間1万個以上を売る焼きプリンがネットに登場
有機野菜など安心食材の定期宅配

Mobile

qrcode

Profile

占い情報









Entry

Category

PR





ランキング

FC2 Blog Ranking
ランキングはこちらをクリック!
ブログセンター
占いランキング
blogramランキング参加中!
ブログランキング【くつろぐ】
占い・鑑定人気ブログランキング
ブログ−(ブログランキング)
PVランキング
CoRichブログウォッチ!
ブログランキング

リンクリックブログランキング
ブログランキング
ブログランキング

タグ



SEO

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
seo great banner