初回10分無料キャンペーン
アナタの悩み解決します
Home >> 上地一美 沖縄 >> 金曜日のキセキ 9月3日 上地一美 子育てに悩むシングルマザーを鑑定
Page: 1/1   

金曜日のキセキ 9月3日 上地一美 子育てに悩むシングルマザーを鑑定

12月3日の金曜日のキセキでは、

沖縄のユタの流れをくむ、未来鑑定士の上地一美が、

子育てに悩む36歳のシングルマザーを鑑定。

この記事をツイッターでTweet It!

9,11,13歳の3人の子を持つ相談者の生い立ちは

生後間もなく、親戚に預けられ、たらい回しにされて3歳で施設に預けられた。

施設で、初めて父親が会いに来てくれるようになった。

お父さんに思い切って、父にお母さんに会いたいと伝えると

「お母さんは会いたくないと言っている」と深く傷ついた。

中学生の頃、父の再婚で一緒に住むようになるが、家出を繰り返した。

本当のお母さんに会ってみたい・・。


23歳で結婚した。その後、父からお母さんがもう長くない事を知らされ

思い切って病院に会いに行き看病を2年間も続けたが、

母は冷たく、本音はお互いに言えぬままに亡くなる。

今年、父も他界し、両親に愛されぬままに育った自分が

子ども達をきちんと育てられているのか悩みを持つ。

     

上地一美が、相談者の元を訪れ、鑑定を開始する。

相談者の潜在意識から過去、未来を読み取る。

相談者の事は一切聞いていない、上地が家に親の姿が見えないですねと。

親戚の家をたらい回しにされ、施設で育った事を告白する。


そして、両親は相談者が生まれた時はとても喜んでいる姿が見えると。

両親の離婚の原因は、父の女性関係で、最後は暴力もふるっていると。


そして・・・母親は、施設にいる相談者を取り戻そうとしていたが、

父親が、娘には母が会いたくないと伝えたが、

母親には、相談者が会いたくないと言っていると伝えてた。

お互いに、最後まで憎まれていると思っていた。


母は、娘の事をずっと思い続けていた。

お互いに、思いは同じだったが、最後まで似たもの同士で言えなかった。

お母さんは、死ぬ間際に最後は、癒された思い出亡くなっている。

死ぬ前に、相談者の手を握り返した事があったと思うが、あれが母の愛だった。

また、母は、一度相談者が病院に泊まった時に、同じベットで寝ている娘の

寝顔を見て、涙を流しながら頭を撫でている。(上地一美さんの目に涙が・・。)

また、その日はいつも点滴に入れている睡眠薬を入れなかったことも

後から看護師さんにきいたが、それも母が入れないでくれと頼んでいると上地。


亡き母が、相談者の今の状況について、

相談者の父がしたように、相談者が別れた旦那と会わせないようにしているのを

同じ過ちを繰り返さないで欲しいと言っていると。

子ども達は、父親に会いたがっているので、

お互いに子どもをどのように愛していけるか話し合った方が良いとアドバイス。


最後まで、娘と母はありがとうが言えなかったけれど・・

娘と母の思いが一つになった、幸せな鑑定でしたね。

     完全オーダーメイドの護符作成


JUGEMテーマ:占い
kamuranai | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:上地一美 沖縄


Link

お気に入り・RSS・Twitter



livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
ツイッターの上手な使い方
月間1万個以上を売る焼きプリンがネットに登場
有機野菜など安心食材の定期宅配

Mobile

qrcode

Profile

占い情報









Entry

Category

PR





ランキング

FC2 Blog Ranking
ランキングはこちらをクリック!
ブログセンター
占いランキング
blogramランキング参加中!
ブログランキング【くつろぐ】
占い・鑑定人気ブログランキング
ブログ−(ブログランキング)
PVランキング
CoRichブログウォッチ!
ブログランキング

リンクリックブログランキング
ブログランキング
ブログランキング

タグ



SEO

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
seo great banner