初回10分無料キャンペーン
アナタの悩み解決します
Home >> 金曜日のキセキ 上地一美 >> 金曜日のキセキ 最終回 上地一美が母を死に追いやったと苦しむ18歳少女を鑑定 2011年6月17日
Page: 1/1   

金曜日のキセキ 最終回 上地一美が母を死に追いやったと苦しむ18歳少女を鑑定 2011年6月17日

金曜日のキセキ 最終回 2011年6月17日放送

未来鑑定士 上地一美が、母を死に追いやったと苦しむ18歳の少女を涙の鑑定。


上地一美の、高校を卒業したばかりの少女の鑑定がはじまる。

上地  7年間という長い期間、ずっと辛い思いをしている。
    亡き母が、この子が辛い思いをしていると訴えてくる。

少女  中学の頃に、母が病気に気付いていたが病院に行かなかった。
    その為に病気が悪化したと思っている。

上地が指摘した7年前から、少女は不登校になっていた。
母は、そんな娘を優しく守ったが、少女が16歳の頃59歳で亡くなった。
不登校の娘が心配で、病院に行かなかったのではと、自分を責めてきた。

Power Stone Malulani Hawaii 有名人や著名人も多数ご愛用


上地  亡き母は、自分の死は、娘のせいではない。
    楽観的なお母さんで、病院にいくまでそんなに我慢してなかった。
    自分の死が、娘をこんなに苦しめるとは思っていなかった。
    仏壇の前で、「ごめんね」というのはやめて欲しい。
    あなたのせいではない、ありがとうって言って欲しい。

    お母さんの寿命は決まっていた。家族、家にいることが好きだった。
    逆に、お母さんの為に不登校になったのかと思っていた。
    毎日一緒にいれて楽しかったと言っている。

少女  母がなくなる2週間前から見舞いに行かなくなった。
    それがすごく心残りで、母は何を思っていたのか?

上地  弱っていくお母さんを見るのが怖かったんでしょ?
    お母さんは全部わかっていた。
    お見舞いに来ても、たぶんイライラしてぶつかったし、ほっとしている。
    弱いところを見せなかった、きれいなところだけ見せれた。
    娘を抱きしめるだけの力はなかったが・・・
    亡くなった直後に、娘を一番にぎゅっと抱きしめている。

三宅健 お母さんを安心させるためには、どうしていけばいいですか?

上地  楽しむこと。
    お母さんは、辛い時も笑っていた。そんなところを真似して欲しい。
    自分のやりたいことを見つけて欲しい。
    何か目指してないですか?

少女  医療事務になりたいです。

上地  本当は看護師を目指してないですか?

少女  (うなずく)

上地  でもちょっと怖い。
    お母さんの死がきっかけで誰かを救いたいという気持ちが出てきた。
    でも、そんなに頑張らなくて良いと亡き母が言う。
    自分が好きなことをやって、母と同じ病気を救うのはボランティアでよい。

    是非、ボランティアで関わってみて欲しい。
    そこで、亡き母の思いがわかると思う。

最後に、亡き母からのメッセージが

上地  自分が教えることは、全部教えたから大丈夫。
    ちょっと料理に不安があるが、大人になればするようになる。
    私は、ずっと側にいるので、ごめんねと言わないでよい。

父親  気が強い娘だったが、涙もろくなってしまった。

父親に対してのメッセージが・・・

上地  お母さんは前向きな人。しかし、お父さんの再婚は許さないと言っている。
    娘は良いと言っても、私は許しませんと。

父親  娘のことで精一杯。亡くなって、母親の偉大さがわかった。


親子に笑顔が戻ったところで鑑定終了。
母と娘が、お互いに自分を責めていたようですが、分かり合えてよかったですね。
最後の鑑定が上地一美さんの鑑定となりましたが、もっとこんな救いの見たかったですね。




JUGEMテーマ:占い
kamuranai | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | category:金曜日のキセキ 上地一美
Home >> 金曜日のキセキ 上地一美 >> 金曜日のキセキ 上地一美 小泉チルドレン 杉村太蔵 鑑定 2011年5月20日

金曜日のキセキ 上地一美 小泉チルドレン 杉村太蔵 鑑定 2011年5月20日

金曜日のキセキ 2011年5月20日の放送にて

未来鑑定士の上地一美が元小泉チルドレン 杉村太蔵にダメだし!

26歳の若さで衆議院議員に当選
当選直後の奔放発言が話題になった杉村太蔵

2009年 衆議院選挙 出馬断念
2010年 参議院選挙 落選


相談内容 自分は今後どう生きていくべきか?

上地:今年から3年間というのが自分を振り返る3年間
   2005年頃自分の方向性を間違っている

杉村:初当選した年

上地:政治家が間違っていたと思う。10年間自分の意見を世に出していく
   その後で政治家と言う流れが良かった
   精神の強さが備わっていない。頑張らなくても全て与えられている

杉村:私の父は歯科医で祖父も歯医者、曽祖父は弁護士
   実家にはテニスコートが4面
   経済的には何不自由なく育ててもらったのは事実
 
上地:人の苦しみが分からない環境で育っている
   建前で話す言葉は相手に響かない
   本当の苦しみを経験しているはず
   内面の本当の悩み苦しみを全て押し込めてしまっている

杉村:議員時代はホントにキツかった
   ドロドロとした部分をみたときに、現実とはこんなものなのかと思った
   「衆議院を解散する」と言った時はホッとした。

上地:グシャグシャと髪の毛も振り乱した姿が見える
   心の中のネガティブな感情は表情や態度に全て出てくる
   誰かに話して返ってきた言葉がメッセージだったりする
   苦しかった経験を本に書く
   本を出すか出さないかは2013年の誕生日を越えて決断すると良い






杉村:議員時代の辛いことは本に書きたくない、早く忘れてしまいたい

上地:見ないフリをしている心の中のもう1人の自分
   幸せになるためには心の声に耳を貸す

杉村:「この程度で苦しいの」と思われるのがすごく恥ずかしい

上地:苦しみを訴えていく事で相手に思いが伝わる
   心の中を伝えていく先に将来の方向性が決まる
   大きな決断は2013年。再び政治家に挑戦するかしないか
   本質は政治家で固まっている。政治家になるために学んでいる

杉村:私が一番傷つく言葉は「ラッキーボーイ」と言われるのが一番イヤ
   政治家になるためにずっと勉強してきた

上地:やらなければいけない宿命が表に出て来てしまう
   議員時代の苦しみにフタをしている
   逃げているうちは何も変わらない
   夢から逃げてはいけない

杉村:議員になりたいとか、大臣になりたい給料かほしいとはいっさい思わない
   ただこのままじゃ本当にこの国はヤバくなると痛感している
   燃えてくるものはあります
   
上地:芸能活動をされているのが自分の思いを出すチャンス
   何となくテレビ番組に出るのではいけない
   ラッキーボーイではなく幸運体質に変えてみては?
   人に起こる事には必ず意味がある
   自分が何をしなければいけないのか自分と向かい合うことで気付ける

   奥さんは付いてきてくれる
   何も言わない時は気付かないフリをしてくれる
   言ってくれれば癒せる方
   大地は妻、そびえ立つ大木が夫
   栄養を与えるのも与えないのも大地である妻の役割

やはり、政治の世界は・・・・・。
杉村太蔵さんと、日本が良い方向へ進むといいですね。

あなたの経験には意味がある―出来事から人生の答えを見つける必然の法則

JUGEMテーマ:占い


kamuranai | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:金曜日のキセキ 上地一美
Home >> 金曜日のキセキ 上地一美 >> 上地一美 金曜日のキセキ 2月18日 17歳少女を鑑定

上地一美 金曜日のキセキ 2月18日 17歳少女を鑑定

未来鑑定士の上地一美が、

金曜日のキセキにて、悩める17歳の少女を鑑定。

また、2月18日の金曜日のキセキでは、人気モデルの佐藤かよを花凛が鑑定


今回鑑定する少女は、元々非行に走り、

母親とケンカばかり返し、絶対に叱らなかった父親を突然死でなくした。

父の死は、自分のせいだと思い悩んでいる、17歳の少女を鑑定。


相談者に会う前に、生年月日、名前から相談者の心にアクセスする。

何も知らされていない上地は、4,5年前、中学のころ荒れていたと言い当てる。

昨年に父を亡くし、現在、母と二人で暮らしている相談者。


相談者に、名前、生年月日を書いてもらい鑑定がはじまる。

いきなり上地は、自分が生まれてきた事すら責めるような挫折を経験してると。

学校は、仕事もやってますか?仕事がメインになってますか?

学校はあまり行かず、アルバイトをしているという相談者。

       



そして、お父さんから、何から話せばいいのか?

というぐらいメッセージがきていると言う上地。

中学1,2年の頃にすごく反発していた時期がありますか?と聞くと。

していた、お父さんは相談者が殺したのと一緒と言われたと。

後追いも考えたのでは?と上地が聞くと、考えた事あると。


お父さんは、ずっと続く不況で仕事で疲れていた。

娘のために生きていたいと思っていた。

自分の死を後悔でなく、バネにして欲しいと言っている。

全てお父さん任せだった事、うるさいだけと思っていたが、

亡くなって初めて、父がいないと何もできないと気付いた。


お父さんは、怒らない人かな?とずばり見抜く上地。

お父さんと、お母さんの役割が逆になっている。

また、お母さんは自分の思い通りにしようと子育てをしてきた。

それがすごくプレッシャーだったと相談者。

しかし、父だけは「それでいいんだよ」と理解してくれていた。


お父さんが一度だけ傷ついたことがある。酷い言葉を投げかけたのでは?と上地。

死んでやるよ、産まなきゃよかったと言ったと相談者。

両親は、子どもが出来にくく、とても苦労して生んだ子どもだった。

その言葉は、言って欲しくなかったとお父さんは言っている。


後悔ばかりの少女が、本当は好きだったお父さんへの気持ちを言いだす。

「生んでくれてありがとう。お父さんがいたから、本当はすごい幸せだった。」

お父さんは、顔を覗き込んで話す人で、目を見て話しなさいという人だったと

お父さんの事を言い当てる。

今も、ずっと側にいて同じ様にしていると。


お父さんがもう一つやりたかったことが、一緒にお風呂に入りたかったと。

そして、最後に父から、今しか出来ない事をしてほしいとメッセージを伝える。

周りに合わせなくてもいい、無駄な経験もない。

生きているうちにしか、ありがとうは言えない。お母さんには同じ事をしないでと。

父と娘の思いが伝わったところで鑑定終了。


お父さんの深い愛情が、とても切なく響いた鑑定でした。

幸せになることが、何よりの親孝行ですね。


野菜のチカラに感謝!


JUGEMテーマ:占い


kamuranai | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:金曜日のキセキ 上地一美
Home >> 金曜日のキセキ 上地一美 >> 占い師 上地一美 10月15日放送 金曜日のキセキSPに登場

占い師 上地一美 10月15日放送 金曜日のキセキSPに登場

占い師上地一美が、

10月15日放送開始の新番組金曜日のキセキ(初回2時間SP)に登場します。


10月15日の金曜日のキセキ2時間スペシャルでは、

6歳で父親を、15歳で母親を亡くした天涯孤独な悩める女性を

いかにして笑顔を取り戻させるのでしょうか?


上地一美の鑑定方法や、どのような力を持った奇跡の鑑定士なのか?

司会の船越英一郎さんの波乱万丈の半生についても

占い鑑定が行なわれるようです。


今回登場するキセキの鑑定士の3人である

諸喜田清子、みよこ、そして上地一美の鑑定や

金曜日のキセキ初回放送も含めて楽しみですね。




この記事をツイッターでTweet It!

JUGEMテーマ:占い


kamuranai | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:金曜日のキセキ 上地一美


Link

お気に入り・RSS・Twitter



livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
ツイッターの上手な使い方
月間1万個以上を売る焼きプリンがネットに登場
有機野菜など安心食材の定期宅配

Mobile

qrcode

Profile

占い情報









Entry

Category

PR





ランキング

FC2 Blog Ranking
ランキングはこちらをクリック!
ブログセンター
占いランキング
blogramランキング参加中!
ブログランキング【くつろぐ】
占い・鑑定人気ブログランキング
ブログ−(ブログランキング)
PVランキング
CoRichブログウォッチ!
ブログランキング

リンクリックブログランキング
ブログランキング
ブログランキング

タグ



SEO

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
seo great banner